読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代ぼっちOLの、とうらぶプレイ日記

今更ながら、刀剣乱舞のプレイ日記をつけてみる。自分の為の備忘録。

小夜左文字・愛染国俊・蜻蛉切・太鼓鐘貞宗に会いに行ってきたレポ。

うちの本丸の今日の一軍!!

f:id:tourabu-purei-nikki:20161112204323p:plain

この子達に会いに、静岡県三島市の佐野美術館に行ってきた!

審神者、初の新幹線にドキドキ・・・(笑)

始発で行って、7時30分ごろに三島駅に到着。

待機列は9時からなので、良い子な審神者はまず三島大社に参拝しに行きました。

余所者がお邪魔するので、神様にお礼とお詫びを。。。

記念にご朱印を頂いてきました。ご朱印帳もお初なので、現地で購入。

f:id:tourabu-purei-nikki:20161112205203j:plain

(その後佐野美でご朱印帳を売っているのを見て、そっちにすれば良かったと後悔するとは思わなかった。。。)

9時15分に佐野美術館に到着。ポ、ポリスがいる・・・!? (°Д°;

警備員さんも正門前にお一人いらっしゃいましたが、他は全て県警の警察官の方でした。

ホント、地元を上げてのお出迎えらしいです。

ありがとうございます! ご迷惑をおかけして申し訳ないです。

雑だけど列はこんな感じ。後から後から後から後から人が湧き出してた。

f:id:tourabu-purei-nikki:20161112213500p:plain

最後尾はどこまでいったんだろう。。。

お話したお巡りさんは、こんな沢山の人は三島市で見た事が無いっておっしゃってました。

予想以上の人数にびっくりしてるけれど、三島に来てくれて嬉しいって言ってくれて、こちらこそご迷惑をかけているのにそう言って頂いて嬉しいですって、お礼合戦になっっちゃいました。

12時に近くの学校?のチャイムが鳴った時、一時列がざわついたのが忘れられない。

あと、天気が良すぎて日向が暑い。暖かいじゃなくて、暑かった。日焼けした。

 

美術館外壁のパネルとタベストリー。

f:id:tourabu-purei-nikki:20161112214457j:plain

f:id:tourabu-purei-nikki:20161112214534j:plain

入館した正面に等身大パネル・・・!

f:id:tourabu-purei-nikki:20161112214643j:plain

うぅ。実物はもっと大きくてカッコいいんだよ・・・!!

ちゃんと撮ってあげられなくてごめんよぅ。。。

描き下ろしイラストもばっちり激写!

f:id:tourabu-purei-nikki:20161112220113j:plain

ふおおおおおおおお!!!! たくましい!!!! かっこいい!!!!

f:id:tourabu-purei-nikki:20161112220126j:plain

きゃわたん!!!!!!!!

刀剣乱舞を全く知らないツレは、貞ちゃんを女の子だと思っていました(・Д・`)

いよいよ4人とご対面・・・!と、思いきや、第一室に入るまでにまたもや長蛇の列が。

第二室の小夜ちゃんと愛染くんを最前列で見るための列が形成されてました。

他の刀の展示列は無し。ありゃー。

せっかくの機会なので、まずは他の刀たちにご挨拶を・・・!と、空いてる内にじっくりと観させて頂きました。

長船派、来派、青江派・・・。どこかで聞いた事あるある(笑)

どの刀もスラっとしてキラキラして存在感があって、これで本当に人を切ったのかと思えないくらい綺麗。芸術品でした。

世が世なら、人殺しの道具なんだけどね。不思議だね。

拵えも派手というか豪華というか、菊とか葵とかの紋が細かく装飾してあって見応えあるある。

歌仙の時の拵えは、落ち着いているというか実用性に特化してるような地味目な感じだのが多かった印象なので、こんな普段使い出来そうにない拵えもあるんだー、完全に美術品だなーと、素人丸出しの感想。。。

だってすごくカラフルで鳥とかお花とかカエルとか描いてあったり彫ってあったりして綺麗だったんだもん。

あと、印象的だったのが火車切。みんな大好き大倶梨伽羅に縁のある刀。

おだて組推し?の審神者さんが興奮して語ってるのが良くも悪くも印象的でした。

も少し静かにしようねー。でも興奮するのは分かる。

黒漆の拵えと揃って展示されてたけど、小さいのにどっしりとした存在感があった。

彫られた梵字がカッコよかった。ふへへ。

 

いよいよ小夜ちゃんと愛染くんが・・・!と緊張感MAXで第二室へ。

す、凄い人だかりが・・・!!!!

第二室は鍛刀の手順の展示。その一角に、ひっそりと三振りが縦に展示されてる感じ。

うん、最初の2日間だけだから、一振りずつ横に並んで・・・ではないよね。そうだよね。

でも正直、鑑賞しにくい。。。

最前列で観る為の列は止まっちゃいけないからじっくり観れないし、説明書きを読む時間すら無し。2秒くらいしか観れなかった。

愛染明王も左文字の彫りもじっくり観れなかった。

迷惑覚悟で最前列の後ろに回ってむりくり観たけど、他の審神者さんも同様でした。

お互いにアイコンタクトで、観れないですね、そーですね、あ、ちょっと空きましたよどーぞ、いえいえ、そちらがお先にどーぞ、みたいな感じで、人混みをかき分けながらの鑑賞でした。

最後は説明文も彫りもちゃんと観えたから良かった!

愛染くんが思ったより小ぶりな感じ。

やたらキラキラしてたのは、たくさん人が来てお祭り状態だから一緒にテンション上がったのか!? なんて妄想してみたり。

小夜ちゃんはしっとりと落ち着いて、逆にこちらをじーーーーーっと見つめてる感じがした。

審神者、逆に観察されてた??

隣にはたくさんの同田貫薙刀や太刀?とか)もいて、たぬきいっぱいいるーーとほっこりした(*^_^*)

鍛刀の手順や道具を鑑賞しつつ、第三室へ。

普段何気なく妖精さんに鍛刀を依頼しているけど、実際はこれだけ大変な作業なんだなぁと改めて刀工の凄さに圧巻されました。

日本刀って、凄い。

貞ちゃんは本当に小さかった。でも輝きが半端じゃない。

説明文には大倶梨伽羅の文字が・・・! 一緒の保管箱に入ってたらしいっすよ。

何これ滾る・・・!!!!!!

貞ちゃんを舐める様に見続けた審神者に、ツレが本気でドン引きしてた。。。

蜻蛉切は貞ちゃんの向かい側に展示。

裏面の彫りが見える様、鏡の前に展示されてたのが嬉しかった。

槍だからゴツくてマッチョなイメージだけど、写真で観る以上に柔らかい優しい感じと彫りのキリっとした感じが素敵だった。

ツレの評判が一番良かった。ってか、4振りの内まともに鑑賞出来たのが蜻蛉切なだけ。

混雑覚悟でもう一周したかったけど、刀に興味が無い同行者を振り回せないと思い断念。

1回のグッズを購入して退館しました。

トートバッグもマグもタンブラーも缶バッジもポスカも欲しかったけど、迷いに迷って購入したのは、刀剣乱舞が全く関係ない、鍔のマステ(笑)

やっぱりバッグぐらいは買えばよかったかなぁ。

グッズ購入にも20分くらい並ぶし(レジは1つだから)退館したのは15時くらいでした。

講演会めっちゃ行きたかったけど、ツレの体調を考えて断念。。。

小夜ちゃんを所有している財団の講演会って滅多に無い機会だったけど。。。

ま、また、次の機会、あるよね・・・??

 

すごく疲れたけど、4振りに会えて良かった。

他の刀も沢山観れたし、改めて日本刀の凄さを実感させられて充実した一日でした。

そして、4振り鑑賞、小烏丸公開、厳島神社刀ミュと、濃過ぎる一日でした。。。

刀ミュに間に合う様に帰宅出来て良かった。

明日はあいつに会いに行くぞ!!!

そして月末は大江戸博物館だーーー。

 

↓↓↓よければポチポチっとお願いします↓↓↓


刀剣乱舞-ONLINE- ブログランキングへ


ゲームプレイ日記 ブログランキングへ